Bruges|ブルージュ

Bruges
Bruges is the capital and largest city of the province of West Flanders in the Flemish Region of Belgium. The historic city centre is a prominent World Heritage Site of UNESCO. It is egg-shaped and about 430 hectares in size. Along with a few other canal-based northern cities, such as Amsterdam, it is sometimes referred to as “The Venice of the North”. Bruges has a significant economic importance thanks to its port. At one time it was the “chief commercial city” of the world. 
The new Flemish-school, oil-painting techniques gained world renown.
 The port of Zeebrugge was built in 1907. The Germans used it for their U-boats in World War I. It was greatly expanded in the 1970s and early 1980s and has become one of Europe’s most important and modern ports. International tourism has boomed, and new efforts have resulted in Bruges being designated ‘European Capital of Culture’ in 2002.
 Many of the churches of Europe sound the alarm bell that is occurring on a daily basis, this Bell keyboard instruments with tame and clear sounds are known as the Carillon. 47 bells in Bruges will play the melody. The well known customs give these bells, Church in Bruges, Bruges is the birthplace of the traditional customs.

ブルージュはベルギー北西部にあるフランデレン地域の都市で、Vlaams Gewest or Région flamande ウェスト=フランデレン州の州都になっており2002年に欧州文化首都となるほどヨーロッパを代表する最も美しい観光都市である。ドイツ・ビュルツブルクのように、その橋が印象的だが、もともとBrugesとはオランダ語でBridge橋を意味している言葉Bruggeでもある。また、ブルージュはフランス・リールにもわずか65km近く、フランス語では橋を『Bruges』と呼んでいるので、この街の名前ブリュージュそのものだ。ベルギーはオランダ語が母国語で次いでフランス語も多いく両国とは密接な関係にある。街に流れる運河には無数の橋が架けられている。
 フランドル伯のボードゥアン1世時代に城塞都市が築かれたのが9世紀頃と言われ、これがブリュージュ起源となり、その後シント・ドナティアン教会やシント・サルヴァトール教会が城壁内中央に建てられた。ヨーロッパ北海までは15km離れてはいたが、12世紀に襲われた大津波被害の足跡を利用して運河が形成され、Zwinウィン湾への水路として整備された。当時はヨーロッパジェノヴァ商人が活躍する時代で、地理的にはヨーロッパの正反対の南に位置し、ブルージュは北位置にあるもののGenoan(ジェノアン)たちとの交流が盛んであった。神聖ローマ帝国としてはドイツ優勢地域に移行していき商人組合Hanse(ハンザ同盟)が13世紀に在外商館を置き、ブルージュは大いに繁栄を加速させた。第一次大戦時代にはUボート(潜水艦)の重要港湾として機能したが、イギリスフランスからの富裕層の観光客も多く、再び過去の繁栄を取り戻し現在は有数の観光都市として知られるまでになった。ヨーロッパの教会の多くは鐘をならすことが日常的に行われているが、この鐘をならすキーボード楽器はカリヨンと呼ばれる。ブルージュの鐘は47個ありメロディーを奏でてくれるが、こういった鐘を教会に付ける風習をひろめたのもブルージュで、ブルージュが発祥の地となっている。

Antwerpen
Provincie Antwerpen
ベルギーの同フランデレン地域にあるアントウェルペンへは、ブルージュから約85kmで行ける。

:
an house live house home hp jp co a music de blog blogs ex aki no on noon onno
anhouseinfojp
http://www.movies.co.jp movie.
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

2 Responses to Bruges|ブルージュ

  1. Pingback: België|ベルギー | Anhouse.jp's Blog

  2. Pingback: Groeninge Museumグルーニング美術館 | Anhouse.jp's Blog

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s