人間らしい住まいとまちづくりとは?

人間らしい住まいとまちづくりとは?
ゆとりのある田舎での暮らしは、土地も大変広くゆったりと休暇の1日を暮らすことができる。そんな場所は都会では味わえない家族の豊かな暮らしぶりへとつながります。住居学を専門的に考えると一般に空間の広さや天井の高さによって、子供の心のおおさらさに関係すると言われ、天井が高いと子供は心が大らかに育つと言われます。より人間らしく、そして豊かな街が形成されるには、やはり地方活性化のための社会システムのインフラ整備や、一極集中型の公共設備を止め、これらを点在あるいは分散させることは重要になってきます。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s