HeroHero Alphaseoへロへロ・アルファエスイーオーHero

HeroHero Alphaseo
へロへロ・アルファエスイーオーHero
Seo業者によって、あなたのPageはHeroHero(へろへろ)になていませんか?あるいはそれに気づいていない人も多い。その多くは、あなたの下位層サイトによる巧みな隠れた妨害であることに気づいていません。例えばAというページがあなたの下にあったとします。ページA自体は、あまり必要のないキーワードなら当然あなたのPageと順位が逆転していることが多いでしょう。もちろん、必要のないKeywordで逆転されても問題はありません。しかしこのページAによって実は大抵のRankup業者はLinkを違うページに飛ばしています。そして、飛ばしたページBをページAであなたのページがBを超えないように不要なkeywordで妨害しています。従ってよくRaukup業者が指導するのは、これらの妨害を防ぐために、キーワードBのような余計なKeywordsは入れないように指導するのが一般的です。しかし、実際にはページを充実させなければ顧客は集まらないために、必ず業者であるAlphaseo自身も必ず多くの文章が作成されています。まず、簡単な方法としては、AlphaSeoという相手がどのような文章で自サイトを逆転させているかを調べることから始めましょう。上記の例は非常に単純化した図式ですが、例えば競合他社の下請けAlphaseoなどは、相当数のPageを使用して妨害を企てています。ページAでは「住宅」というKeyWordを妨害していても「工務店」については妨害を行っていない。従ってあなたのページには一見問題がないように思われます。しかし、違うページBでは、しっかりページBで「工務店」だけを逆転させます。依然、ページBもあなたにとっては問題ないと感じるでしょう。しかし、実際にはそれぞれページCにLinksが見られ、ページCと比較した場合には、あなたのページはCより下位になっていることが一般的です。しかし、このA、B、Cの3Pageだけでは、少し頭のいい方やあなたをBackupしている別のBetaSeo業者にバレてしまうため、競合する相手をへロへロにはできません。そこで彼らは大量にページを使用して単語ごとに専門ページを用意しカモフラージュしててきます。いわゆる 人海戦術(じんかいせんじゅつ)に他なりません。こうした日々の地道な努力があってこそ、すぐにあなたのPageをRankupさせることが可能なだけであって、彼らはTechniqueと呼んでいますが、内情は以上のようなAlphaSeoシステムなので、Alphaseoに頼もうが、もしくはBetaseoシステムさんに頼もうが、彼らの軍資金が増えれば増えるほど、回りまわってあなたのHome pageへの妨害は酷くなるのは間違いありません。私がおすすめするのは、こうした妨害を行っていない大手検索会社3社へのSponsors Linkへ掲載することが最も有効であり近道と言え、大手だけにタイムリーな時事ニュースだけでなく使用されるKeywordは世界中の言語や固有名詞など多岐に渡っているためいくらAlphaseoやBetaSeoといえども太刀打ち出来ない巨大ネットワーク網が築かれています。もし予算が少ないなら、Seoをかける前に自分たちのStuffを使い自社サイトを充実させれば、それが会社の財産となりAlphaSeoやBetaSeoに勝るものとなるでしょう。

: Anhouse.co.jp.www.com
Sponsorは、
SponsorShipは、
アンハウスのSeoにおけるSponsorに対する考え方を網羅しています・
Jinnkaisennjyutuは、
anhouse.www.movies.co.jp movie.
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s