ROI

ROI,Return on Investment
リターン・オン・インベストメント
ROIとは、Return on Investmentの略で投資利益率(投下資本利益率、投下資本収益率、費用対効果)のこと。いくらお金をかけてもROIが悪いと無駄になってしまうので、必ずと言っていいほどROI教育をする会社は成功していると言える。こうしたROI教育は新人教育から始めなければならない。よく会社の社内事情をOpenにして収支損益決算書を見せてROIを理解させるという方法もあるが、投下されたInvestmentに対するReturnをイマイチ新人くんが理解するのは至難の技と言える。そこで、上手にROIを理解してもらうためには、今日はどこまで行ってどんな成果があったのか尋ねてみるとよい。例えば電車に乗って交通費が1000円かかったとするとInvestmentは1000円で、売り上げが1000円あればReturnとトントンで収益性は0円となってしまうから「お前それじゃあ寝てた方がROI的にはマシだろ」と言える。ましてやタクシー飛ばして4000円じゃあ最悪のROIってことになっちまいます。単純にReturnからInvestmentを引けば、その日の儲けであるProfitが算出される訳だが、これがPlusなら儲かっているし、もしMinusならそれだけ損をしたことになる。しかし、時系列的に見る場合は、ROIにおける変化量を調べた方が判り易いので、割り算でReturnをInvestmentで割ると何倍に減ったとか、今回はROIが高く何倍儲かったとかがわかります。 例題で言ううとバス代が合計1000円かかって新人君の日当が9000円だったとして、その日の売り上げが20000円だったとすると、20000円割る10000円で、2という数字が導かれ2倍にReturnされたことが分かります。このPercentageをROIのRetioと言います。毎日意識してRetioが80%だったとか今日は200%になったなどと考えれば、ROIに親しみも持て目的の本質が見えてきます。

: Anhouse.co.jp.www.com
ワードプレスドットコムが、ウィンドウズ・ライブ・スペースのユーザーのデフォルトのブログプラットフォームになりました。
anhouse.www.movies.co.jp movie.
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s