Magic Ring Cafeteriaマジック・リング・カフェテリア

Magic Ring Cafeteria
Magic ring is known as the ring of wisdom  this is quite difficult, is needing brain. I think that the magician who is thinking about the seed is really good. I have tried it once bought card magic, I dont write in here so the  gimmicks are not interesting if you know it. The really simple, but very high certainty techniques have there’re. I want to hear  they designe magic cards, magic ring d in whatever feelings. Magician always shows us , coin magic and conversely combined with a large stage illusions, are so  variety types. It is fun to see once I wanna go, but still magic cabin House are still made. 
   Say about Shimada Haruo, as known  “Shimada Japan” in the world, is the (December 7, 1940), most famous Japanese, his own introduction from magic toy sales began is pleased talking about something. Invited to founder men Mr.Hiketa Tenkou (women Princess Hiketa Tenkou master)  then he went into the magic world. As a magic spot then gather world magicians who invited to famous, built in the United States, Los Angeles Hollywood Magic professional membership Club “magigiccastle”, he gets invitation too.  Invited to a mansion in Beverly Hills where this is the pioneer of the magic in the chance Channing Pollock received, continued support as a Manager. His fashion style has a haori hakama to his right to Japanese umbrella, a very Asiantic staging, Shimada Haruo qualities  caught in the minds of many Americans. I think fans has been  directing the ethnic flavor Shimada plays was fascinated, and perhaps even fantasic a world has increased. In the Osaka universal exposition place (Expo Banpaku) in the show was done, but most is primarily Las Vegas stage of the activity. 

 And on the Internet, meanwhile, very funny magic video was done the wine glasses trick. Wine magic is how squeeze left and right with each two fingers  while in root of wine glasses. and on 1 spins is needs without  leave your fingers from glass. There is a trick I saw demonstrations alone cannot easily should it, but try it once. If you don’t know how
,Try turning the chopsticks or drum sticks, slender stick and great tips.
■Magic

マジック・リング・カフェテリア

マジックリングは、日本では知恵の輪と言われますが、これが解けなくてなかなか難しい。マジシャン達は、タネを考えるのが本当に上手いと思う。カードマジックは、一度買って試したことがあるけど種明かししてしまえば、面白くないのでココでは書きませんが、実に単純でいて確実性が非常に高いテクニックがそこにはあるんですよね。彼らはどんな気持ちでマジックリングやマジックカードを考案しているのか、一度聞いてみたいですが、マジシャンによっては、コインマジックや逆に大きな舞台装置を兼ね備えたイリュージョンまで色々種類があり一度見に行けば楽しそうですが、まだ手品小屋の見学は未だ行ったことがありません。世界的に日本人で一番有名なのが、日本の島田と言われる島田晴夫で(1940年12月19日)、彼自身はじめは手品グッズ販売から始めたと言うのは、なにか微笑ましい話です。その後あの男性の方の初代引田天功(女性プリンセス引田天功の師匠)に誘われマジック界に入りました。その後、世界中のマジシャン達が集まるマジックスポットとして名高いなんと、アメリカ合衆国ロサンゼルスのハリウッドに建てられている奇術専門の会員制クラブ「マジックキャッスル」に招かれ一流プロマジシャンと共に演技を披露する機会を得ました。これがきっかけでマジックの先駆者であるチャニング・ポロックが住むビバリーヒルズの邸宅へ招かれ、マネージャーとしてサポートを続けてもらっていました。彼のファッション・スタイルは羽織袴に右手に日本傘を持ち、大変東洋ティックなステージングが島田晴夫の持ち味で、多くのアメリカ人の心を捕えました。恐らくは島田氏が演じるエスニックなフレーバーがより一層ファンタジックな世界を演出し、魅了されたファンが増えていったのだと思います。大阪での万国博覧会場(万博ばんぱく)でのショーも行われましたが、ほとんどは主にラスベガスが活躍の舞台となっています。
 インターネットでこの間、非常に面白いマジック映像があり、ワイングラスのトリックをおこなっていました。このワインに続くグラスという言葉は眼鏡もグラスだけれど食器などのテーブルウェアはガラスなので日本語としては2つあって不思議ですね。ところで、ワインマジックはどうするかというと左右の指二本づつでワイングラスの根元を握り締めます。そして、そのまま指を離さずに1回転させるのですが、コツがあって実演を見ただけでもなかなかできませんが一度試してみてください。方法がわからない場合は(お箸かドラム)スティックなど細長い棒で回してみると大変ヒントになります。
<div style=”display: none;”>: Anhouse.co.jp.www.com
 religionist,  partner.
anhouse.www.movies.co.jp movie.</div>

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s