CGI,Common Gateway Interface

CGI,Common Gateway Interface
 Common Gateway Interface (CGI) is a mechanism for user programs to work on the Web. You can’t see who enjoy many Internet must use CGI user Web server program that features. You can’t see who enjoy many Internet must use CGI user Web server program that features.  Users use Internet information (known as clients) a counterparty information Vault on your PC if down naturally, all over the world everyone look is not possible. Trying to solve by placing servers running there always has been. The server tried spaces are always running 24 hours open, access is available 24 hours. Request commands (instructions document) to be sent through the Internet line typing and you want this to Sarver drawer is opened, your desk on a personal computer to information were coming. However, the document decryption methods must have to condition for everyone using the color computer. Such cooperation in the CGI-defined our Union of the programming language. You can comfortably see anyone if you download Microsoft Search system is more famous Explorer in typical applications.  It can be understood also history you browsing the Web on this browser to save and choose Tools, Internet options and delete item, and pages visited cookie retention store. Combine access counter to this average you many times or having seen it. Reset the search behavior is available here.

 Originally CGI beginning students began as a communication tool for the friends role as electronic bulletin boards, CGI has spread all over the world.  Is said to be simplified so that many people seen in programming languages for as much as possible to the low level computer or  computers because these would often be embarrassed at either blog blog or home page to make off-page originally want to fix bugs (bugs), but cannot change quite uniform standards for.

 Acute operating environment interpretation program (interpreter) decided method method is the method as the first invoke the Html Query query is the questions and doubts that search string (query string) from “this” is and post, I want to get (and to get that bring in from  IsIndex extraction process of it is done. Parameter or parameters command the user will receive full text is called the body from parameter is the population statistics say that index is found in a content of the page.  Command line (character group) is sent to an image takes the CGI program starts the cracking work.  However at this time, because of many pages on one site, known as Directory directory is the list of addresses that are managed by the Director (search Director), this is how you reach destinations tree (tree form figure) is from the top turn searching. Is the image in the image that contains the files in the file, this reasons shows  so you want to see your photo book from finding the same. Searchable page that has become the routine quote instruction (arguments, Number of employees) know if the person using the macro (CGI, written by Anhouse sentences) and speaking out Anhouse Cgi. Argument is for coming by “Insuu” and read in japanese. Former database call is a source (contains Sauceboat Sarver in that the source source. ) And routine work and improve the work efficiency of the work is called to MainRoutine and SubRoutine WorkStation workstation is the work area or work areas that Routining (routing of usual work processes that it) will do. What was saved in the workstations at this time is called Cash. And examine the from header field (header or head field) in the www is called Html from CGI programming is a common practice.

Common Gateway Interface (コモン・ゲートウェイ・インタフェース、CGI)は、ウェブ上でユーザプログラムを動作させるための仕組みがある。多くのインターネットを楽しむ人は、ユザーウェブサーバプログラムであるCGIの機能を利用しなければ見ることができない。ネット情報を利用する利用者(クライアントと呼ばれる)は、相手方の情報の保管庫であるパソコンがダウンしていれば当然、世界中の誰も見ることは出来ない。そこで常に稼働するサーバーを設けることで解決しようとしました。サーバーは常に24時間稼働し営業しているオープンニング・スペースで、24時間アクセスが可能です。あなたがサーヴァーにこれが知りたいと入力すれば、インターネット・ラインを通じて要求コマンド(命令文書)が送られ引き出しが開かれ、あなたの机上にあるパーソナル・コンピューターに情報が送られてきます。しかし、みんな色んなパソコンを使っているために、文書解読方法を整備しなければなりません。こういった連携をCGI定義でプログラミング言語の統一を図っています。代表的なアプリケーションには、もっと有名なのがエクスプローラーでマイクロソフトの検索システムをダウンロードすればだれでも快適に見ることができます。 また、こういったブラウザの上を空けるとツールを選べば、インターネット・オプションに削除という項目があり、Webを閲覧した履歴やアクセスしたページのクッキーcookieが保存格納されていることが理解できますね。このなかにはあなたが何回見たかというアクセスカウンターも兼ね備えています。ここでは検索動作の再設定も可能です。
 もともとのCGIの始まりは友達同士のコミュニケーション・ツールとして学生が始めたもので、この電子掲示板としての役割であるCGIが全世界に広がりました。 ブログBlogでもホームページでも製作する時にページ構成が崩れて困ることが多いと思いますが、これらの原因はプログラミング言語を出来るだけ低レベルのコンピューターにも対応させることでより多くの人々が見られるように簡素化してあるために、本来バグ(不具合)を修正したいのですが、統一規格のために、なかなか変更が出来ないと言われています。
 動作環境を司る通訳プログラム(インタープリター)は、まずHtmlを呼び出すためのQuery(クエリーは質問や疑問のこと)としてMethod(メソッドは方法)を決め、検索文字列(クエリ文字列)からコレが欲しいとポストPostするとGet(ゲットするとは持ってくることでインデックIsIndexからの抽出作業のこと)が行われます。ParameterまたはParametersから(パラメーターは統計学で言う母集団のこと)インデックスが見つかると、そのページの内容であるBodyと呼ばれる本文がコマンドユーザーに送られてきます。 イメージ的にはコマンドライン(文字集団)が送信されCGIプログラムが受け取り解読作業が始まります。但しこの時に、一つのサイトには、いくつものページが存在するために、Directoryと呼ばれる(ディレクトリーはアドレス目録のこと)がDirector(サーチディレクタ)により管理され、これはツリー状(樹形図)になっていて上から順番に探し求める目的地へたどり着く仕組みです。イメージ的にはファイルの中にファイルが入っているので、自分の見たい画像をフォトブックから探し出せるのと同じ理屈です。マクロを使った人なら分かりますが、ルーティン引用命令(引数、員数)となっていますが、このページを探せ(CGIを、Anhouseが書いた文)と言えばAnhouseのCgiが出てきます。引数は「いんすう」と読みひっぱってくる対象のことです。 呼び出す元データーはSource(ソース源のことでサーヴァーであるSauceboatに入っています。)と呼ばれ、仕事の作業効率を向上させるために、ルーティンワーク化されMainRoutine(メインルーティン)やSubRoutine(サブルーティン)が、WorkStation(ワークステーションは作業場または作業域のこと)Routiningを(ルーティングはお決まりの作業工程のこと)こなします。この時ワークステーションに貯められたものがCash(キャッシュ)と呼ばれます。そしてHeader field(ヘッダーフィールドまたはヘッドフィールド)からWwwで調べるとCGIプログラミングからHtmlが呼び出されるのが一般的な方法です。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s