Relevancyレレバンシー

Relevancy

The word relevance refers to the relevant adjective becomes Relevant said is relevant and meaningful. For people who have integrity when creating a site to associate words with words that are simply  in PR to the customer only allows more uniformly page to find the connection show Relevancy found easyer by customers. From more typically examine it or search for cannot be found in one keyword if you try searching, type some characters. From finding a high relevance if one contains, it is difficult. I think also it blurred focus even if only to reverse the irrelevant as search results lower view usually means or can be understood in the general sense. So make the Relevancy more in shape than connection, its better is connections and said in relevancies by expressions such as rich in value as the site is born. Let’s enhance the satisfaction of finishing your homepage more representation rich in the full relevant site, seen by the relevant persons.
レレバンシーとは、関連性を意味する言葉で、形容詞ではレレバントRelevantになり「関連性のある」と言った意味になります。言葉と言葉の関連付けを行うことは、サイトを作成する場合に、単に顧客へのPRだけでなく、整合性であるインテグリティーintegrityを持たせることによりより統一的に見せRelevancyによって、 そのConnection(コネクション)がページを探す人にとっても見つかり安くなります。これは通常、調べる場合、あるいは検索してみる場合に、1つのキーワードでは見つからないため、いくつかの文字としてcharacters(キャラクターズ)をタイプ入力して検索する方が多いからです。もしも、関連性のたかいものが入っていなければ、探し出すことは難しいからです。また、逆に関連性のないものばかりを入れても焦点がぼけてしまい通常検索結果としては下位表示になるということは、一般常識的に理解出来るかと思います。従ってコネクションよりもConnections(コネクションズ)と言った形でより多くのRelevancyをつくることは重要で、Relevanciesにより表現なども豊かになり、サイトとしての価値が生まれてきます。あなたのホームページもより表現豊かでレレバントがいっぱいのサイトに仕上げ、高い関連性によって見た人の満足感を高めていきましょう。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s