Strageストレージとは?

Strage

ストレージとは?
 ストレージはストアーが変化した言葉でStoreはお店ですが、Stock(ストック)つまり在庫を展示して置く場所なのでStoreと言いますが、Strageもこれとほぼ同種の言葉で、保管場所を指しています。直接的には冷蔵庫などもStrageですが、コンピュータ世界ではインターネットのデータ保管場所であるサーバーがこれにあたるため、サーヴァーServerイコールStrageということになります。 各ブログ会社のServerは特に写真などが増えてきているためにキャパシティー容量が増えてきているため、サービスの一環として増量が激化しているとう流れをストレージ戦争と表現するSeo業者がいますが、そう大層に表現しなくても、単に大きな写真がいっぱいしまえるんだ。位に考えれば良いのではと思います。といってもWindowsはもう随分前から25GBだし、業者でない限りは一般Broggerがそう簡単に使いきることはあり得ないと思います。ところでWordpressとCapacityで検索すると記事が出てきたけれど「ワードプレスの保存容量」は出てこなかったなあ~。このWordpressは最高1GBのデータをup出来て3GBまでの制約があります。どちらかと言うとWordpressは記事を主体に考えているのだとは思いますが、そんな大きなものがなくても大半の人は十分満足でしょう。ましてメールの容量ともなれば、そんなに多くのデータを貯め込む人がいるのかは少し疑問ですが、逆に動画系のようなものは容量がかなり必要なので、やはり専用のサイトであるTubeサイトを別に使った方が良いと思います。以前のWindowsの人たちを見ても全般に機能を使っている人は少なくMailや特にMessengerばかり行っている方や、写真が好きな人、ブログに特化している人など住み分けされていました。基本的にStrageをUpさせてもPC性能が上がらなければあまり大きな画像が貼られていると動きも遅くなるだろうしMobileに至ってはさらに不都合も大きいかもしれません。そういう意味でもブログ各社はよりシンプルで使いやすさを向上させることで、参加者を増やすことが主眼におかれるのではないだろうかと思います。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s