Northwest Territoriesノースウェスト地方

Northwest Territories
ノースウェスト地方はカナダにあるノースウエスト準州を指しカナダ北西部に位置するいくつかの島と北米メインランドの一部で構成された地域である。州都はYellowknife(イエローナイフ)である。北極海の一部であるボーフォート海に面し、バンクス島、プリンスパトリック島およびビクトリア島、メルヴィル島の一部などを含む。カナダで一番長いマッケンジー川やグレートスレーブ湖があり、北極圏では夏の間太陽が沈まない白夜がある。それが終わるとオーロラが観測できる。
ナハニ国立公園やウッド・バッファロー国立公園はいづれも自然遺産に指定されている。
 ノースウェスト地方には、1万年前より先住民族であるデネ(Dene)族が居住していた。次に5000年前にユーラシア大陸のアジア地域からイヌイット族がベーリング海を経てカナダ・ノースウェストへ移住してきた。ノースウエスト準州は、1870年にイギリスに本社を置くハドソン湾会社が所有していたが、カナダの連邦政府に広大な私有地「ルパート・ランド」とその他の「北西地域(North-Western Territory)」を譲渡し成立した。
 西はユーコン準州、東はヌナブト準州、南はブリティッシュコロンビア州、アルバータ州、サスカチュワン州と接する。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s