Jalaluddin Haqqani

Jalaluddin Haqqani 
(Dżalaluddin Hakkani)
Mawlawi Jalaluddin Haqqani (جلال الدين حقاني) (born c. 1950), father of Sirajuddin Haqqani, is an Afghan military leader known for his involvement in fighting the Soviets in Afghanistan in the 1980s, specially during Operation Magistral, as well as for being invited by President Hamid Karzai to become Prime Minister of Afghanistan. He belongs to the Jadran, a Pashtun tribe from Paktia province. Haqqani was not originally a member of the Taliban.
 In the 1980s, Jalaluddin Haqqani was cultivated as a “unilateral” asset of the CIA. Operating against the Soviets and the Afghan government from a safe haven in North Waziristan, He reputedly attracted generous support from prosperous Arab countries compared to other resistance leaders. After the fall of Kabul to the Mujahideen in 1992, he was appointed justice minister in the first Mujahideen government leader.  In 1995, just prior to the Taliban’s occupation of Kabul, he switched his allegiance to them. In 1996-97, he served as a Taliban military commander north of Kabul, and was accused of ethnic cleansing against local Tajik populations. he served as the Minister of Borders and Tribal Affairs and governor of Paktia Province. In October, 2001, Haqqani was named the Taliban’s military commander. The success of the mujahideen fighters in the two-year Waziristan Conflict against the Pakistani para-military forces pressured the government to agree to the 2006 Waziristan Accord.
 Abu Laith al Libi was killed in the attack in North Waziristan was a prominent al Qaeda leader.

ジャラルディン・ハッカー二のネットワーク
 ソ連との対戦で養成されたことで1947年型ソ連製自動小銃Kalashnikovカラシ二コフ銃AK-47 や手製爆弾を覚えた。アメリカ・ラスベガスに近い米ネバダ州のCreech Air Force Baseクリーク空軍基地には無人航空偵察機が配備されている。これらプレデターはライブ映像で人の動作まで確認できる。シラルディン・ハッカーニに懸賞金5億円がかけられた。無人機攻撃で追い詰められたハッカー二は自爆攻撃に移らざるを得なかった。このためイスラーム世界における学院施設を意味するMadrasa(マドラサ)を兵士養成所として設けた。また、アメリカ側の買収で村人の協力者を募りアルリビは発信器を投げ込まれ殺されたが、アルカイダ側も内通者の村人を殺害した。アフガニスタン・ガスニ州元知事のシールコスティ二ー氏はこのままでは終わりのない戦争だと嘆いている。アフガニスタンのチャンプマン前線基地ではCIAが7人同時に殺されるという前代未聞の襲撃事件が起こった。アメリカ側はジャラルディンに報復を行うため息子を狙ったが 弟のムハマド・ハッカーニの遺体が発見された。タリバンはカブールを襲撃した。
 
■Uninhabited(Unmanned) Aerial(Air) Vehicle UAV 
Aurora Integrated Systems オーロラ社のGolden Eyeゴールデンアイ、
Douglas Aircraft Companyダグラス・エアクラフト社のMQ-1C Warriorウォーリア 
The Boeing Companyボーイング社のA160ハミングバード 
rael Aerospace Industries, IAI
  イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ社製RQ-2パイオニア、RQ-7 シャドー、 
Northrop Grumman Corporation
  ノースロップ・グラマン社ロボットヘリコプター「MQ-8 ファイアスカウト」、
General Atomics ジェネラル・アトミックス社製MQ-9 リーパー、
Lockheed Martin ロッキード・マーティン社のRQ-170 Sentinelセンチネル、X47Bペガサス、 
Mist Mobility Integrated Systems Technology カナダのミスト・モビリティ・インテグレーティド・システムズ・テクノロジー社のSnowGooseスノーグースCQ-10
 無人偵察および無人空爆機などロボット軍需産業は2010年時点で300社に及び、300万人の雇用を生み出して将来10兆円産業に膨らむと見られている。若い兵士たちはシミレーターでノーリスクで行う戦争を体験し実践する日への期待に胸を膨らませるが、軍事学校の士官は常に誤爆という市民への巻沿いを懸念し安易な戦争手段に不安を感じているという。しかし、無人戦闘機の導入がなければアメリカ市民あからのアフガン参戦への世論的批難も避けられなかったということも背景にある。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s