Exotic Animalエキゾチックアニマル

Exotic Animal
エキゾチックアニマルとは、獣医師やペット業者の間で用いられる業界用語で、獣医学校またはブリーディングで習う一般的に多い犬猫に対して、他の動物の総称として使われる言葉である。特に獣医はただでさえ外科・内科等あらゆる動物の総合疾患が求められることに加えて、哺乳類に限らず爬虫類や鳥類など生態機能が異なる生物も診療治療を施さねばならず大きな負担でもある。こういった多岐にわたる獣医学的知識を身につけることが困難なことから、エキゾチックアニマル対しては診療を断られることが多い。しかし、中にはこういったエキゾチックアニマルを積極的に診ようという獣医師もありエキゾチックペットの飼い主にとってはエキゾチックアニマル医師は言わば神のような存在でもある。
 あるペットの飼い主が大蛇を連れてきた。なぜかシーツを呑みこんだらしく腹がパンパンで動けない急患である。医師がSneak(スネーク・ヘビ)の口元に麻酔を当て、酸素を送るとヘビはぐっすりと眠りについた。蛇の腹部を開刀すると信じられないサイズのベッドシーツが取り出された。なんでこんなもん飲み込んだのか?動物の生態を良く知る獣医は疑問に思い飼主によくよく訊ねるとどうもひよこが餌で置いてあって、そのひよこを飲み込む際に傍らのベッドシーツまで飲み込んでしまったらしい。
 ある飼い主はすっぽんを抱えて獣医の元へやってきた。診察台に上げられたすっぽんの右腕が小刻みに震えている。獣医はこのエキゾチックアニマルの腹部をさわりなにやら確認している。診断結果はカルシュウム不足で手足がしびれるとのことで、カルシュウム注射を行い様子を経過観察してみてくださいとのことだった。

:
alphahomeco alphahouseco alphaliveco alphahomejp alphahousejp alphalivejp
http://www.movies.co.jp movie.
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s