Afghanistan|アフガニスタン

 Afghanistan|アフガニスタン
جمهوری اسلامی افغانستان     

 

|HOME|HOUSE|MUSIC-LIST|MOVIE|NEWS|LINKS|PHOTOS|ENGLISH|MOBILE|
   Windows Live Spaces

 

アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・南アジアに位置する共和制国家。内陸国で西隣りがイラン、南部にはパキスタンがあり東側に細長く伸びたワハーン回廊と呼ばれる領土によって、がかろうじて中国と繋がっている。アフガニスタン内にはアフガーン人(パシュトゥーン人とも言う)とタジク人を多数派主要民族とする多民族国家である。
■Kabul
 カーブル市(カーブルし、Kābul)は、アフガニスタンの首都、カーブル州の州都。
 カーブル国際空港は、アリアナ・アフガン航空のハブ空港でもある。
 カーブル国立博物館や一色でシンプルに仕上げられたバーブル廟が美しい。
■Cultural Landscape and Archaeological Remains of the Bamiyan Valley
 バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群は、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に指定されている。Bactria(バクトリア王国)が栄えたころの仏教寺院であったが偶像崇拝を否定するイスラム教徒(ムスリム)により迫害され仏教徒は消滅した。タリバン(アフガニスタン・イスラム首長国)がバーミヤン占領した頃、2001年に偶像崇拝を嫌って「アッラーフ・アクバル(神は偉大なり)」と言ってウサマ・ビンラディンが2体の仏像を破壊してしまった。
■Al-qāʿidah
 アルカーイダ(アルカイダ)は、1978年ソビエト連邦によるアフガニスタン侵攻以降にアメリカCIAの協力で組織された武装集団。
■Afghan Wars as the Great Game
アフガン戦争はイギリス大英帝国とロシア帝国であり、ロシアが「王冠の宝石」と呼ばれるイギリス領インド帝国(東インド会社)への侵攻により第一次アングロ・アフガニスタン戦争へと発展した。1855年にはペシャーワル条約したものの第二次アフガン戦争が再燃しその結果、現在のアフガニスタン・パキスタン国境線に確定された。その後、第三次アフガン戦争ではイギリス空軍がアフガン軍を制圧し保護国を経て完全独立国家となった。
■Afghan Selections
 2001年のタリバン政権崩壊後、2001年12月と2005年9月に総選挙が行われた。そして2010年9月18日(土)のアフガン総選挙が再度行われHāmid Karzai(ハーミド・カルザイ)がアフガニスタン初の大統領に就任することになった。Caspian Sea(カスピ海は塩湖)の油田が数多く存在するが、
カスピ海油田からインド洋までつながるアフガニスタン領土内には、カルザイ政権協力の元パイプラインが敷かれConocoPhillips(コノコフィリップス・アメリカン・メジャー石油会社)が所有する。2010年の選挙では249議席に対し2500人が立候補したが、これを不服とするタリバン勢力による選挙妨害が行われアフガン全国で140件ものテロが発生した。人口2800万人に対し360万人が投票したと見られ、治安と不正回避のため7000人のNGO監視員(Non-Governmental Organizations,Ngoとは非政府の民間団体機構)が動員され選挙中に3000件の不正報告がなされた。主にその不正内容としては有力者からの脅しや投票券の偽造、投票結果の水増しなど様々だが、従来に比べれば一定の公平性が保たれたと国際世論は評価している。また、選挙中は混乱したカブール銀行の破綻問題(はたんもんだい)もカルザイ氏が関与と噂され、カルザイ氏への投票数が減ると懸念されたが心配には至らなかった。

■アフガニスタン料理
 カライ:カライは、アフガニスタン製の小型中華鍋のことで挽肉のトマトソースをベースにカレー粉を加え、ほうれん草とにんにくなどの具野菜が入ったお料理です。

Anhouse Articles  Click for more details
■How to Plant a Tree ■観葉植物の育て方楽しみ方
■はじめての3D映画アバターAVATARや3D-TV時代が到来(Movies.2009)
■音楽理論ブロガーアンサーギターホームページ
■光と風のLIGH&WIND ■Right and Left ■Strawberry-Anhouseストローベリーアンハウス
■PHOTS GALLERYフォトギャラリー ■消費税問題(Stupid&Value Added Tax)
■FCフランチャイズとは? ■Cmsとは?■Blogger ■Face Book ■Word Press ■Music 123
■SMART GRIDスマートグリッド ■こだわりの次世代住宅 ■赤毛のアンの家のお話
■ホームセキュリティ・センサHome Security Sensor ■施主と施工主とは?(やさしい住宅用語の解説)
■住宅総合展示場JutakuTenjijo.ビバリーズBeverlys.co.jp ■ビバリーヒルズ(Beverly.Hills)
■賃貸住宅 ■PPC広告 ■長期優良住宅先導的モデル事業Sendou-Kenken.Go 
■Icare(I.Careアイケア)介護付き特別有料老人福祉保険施設ホーム 
■楓ちゃんのメープルホームズ日記メイプルプルMapleple
■Domain ■DomainドメインR ■Links&Link(リンク集) ■Shutoken首都圏(Ken)
Check List
アンハウス・イベント一覧、リンク集、メールマガジン等。

 

Language:لعربية Български Català Česky Cestina Dansk Deutsch English Simple English Eesti Español Esperanto فارسی Français עברית Hrvatski Nederlands Bahasa-Indonesia Italiano 한국어 Lietuvių Latviesu नेपाल भाषा Magyar Nederlands Norsk (nynorsk)‬ ‪Norsk (bokmål)‬ Polski Português Русский Română Romanian Slovenčina Slovenščina Tagalog Српски / Srpski Suomi Svenska Türkçe Українська Tiếng Việt 中文  RSS Site-Map Login  

anHouse.
feature. by anHouz.
アンハウスHP&アンハウズINFO

This entry was posted in Travel. Bookmark the permalink.

One Response to Afghanistan|アフガニスタン

  1. Pingback: Long period of study abroad 長期留学 | Anhouse.jp's Blog

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s