大切な言葉

大切な言葉-大切な言葉の-大切な言葉

 大切な言葉. この言葉「大切な言葉」を聞くと、とてつもなく重みを感じてしまいますが、誰しも心のどこかにあなた自身の大切な言葉を仕舞い込んでいると思います。よく世の中の偉人や成功者たちの言葉の中には、「信頼」や「信用」といった意味がどこか含まれています。そしてその潜在的な意味合いとして「希望」や「勇気」があるでしょう。言葉には、当然その目的があってそれは人と人とのコミュニケーションです。会話の中でお互いに影響しあい人として成長するための糧となります。これは、本を読む時も同じで一方通行のようでいて、実はその言葉の作者や作品と自問自答のコミュニケーションによって、対話が実は自然に生まれています。まだ言葉がなかった古代には、意識の疎通をそのジェスチャーによって行っていたいたのかも知れませんが、幸せなことに私たちは言葉を持っています。

 この間ひとりの聾唖者(ろうあしゃ)の女性がTVテレビ出演されていました。当然、聞くことも話すこともできません。その言葉は、言葉として聞き取るのは難しいくらいの発音でした。そんな彼女がわずか半年間で、毎月数百万円を稼ぐまでのホステスとし成功を収めたのです。話すことができない彼女は、筆談つまり筆・ペンを使って会話するのです。おそらく口で話すことができない彼女だからこそ、一番言葉の大切さを理解しているのでしょう。周りのホステスとは、言葉の差別化が出来なければ勝つことは敵いません。そのために随分と接客の工夫をしてみたようです。しかし、そんな彼女が成功を収めることができた理由は、お客さんとして来店する社長さんや会社役員さん達の人生相談にのってあげて、言葉の癒しをプレゼント出来たからです。そんなお客さんたちを大切にする、真心がこもったサービスによって癒されたい人たちが増えていったのです。ある人が「おれ今度の役員人事で降格なんだよ、家内に努力足りないんじゃないなんて言われてさ。辛いよ」と言われるとその言葉の文字の上にもう一本棒を引いて「辛いは幸せの途中よ。奥様にそう書き残してみてください。」と彼女の言葉を書き記したそうです。不思議なことに、次に来店した時には仕事が上手くいき人事昇格したとの朗報だった。そんな「しあわせを呼ぶ女」として、話題が話題を呼び人が集まってくるようになったようです。もちろん、彼女なりの強かさもありますが、常に感謝の気持ちの大切さを忘れない姿勢が成功の秘訣だったのでしょう。その言葉は、「話せない言葉」だからこそ奢り高ぶることなく丁寧で、ひと呼吸おいて洗練された言葉を発信しているからでしょう。普段、会話し話すことがあたりまえの私たちにとっては、想像もつかないほどその言葉の苦労があったでしょう。限られた時間の中で、洗練された言葉を吟味し選ぶことが、いかに大切かを思い知らされたような気がします。いい言葉によって人は生かされるし動かされる一つの良い例だと思います。あなたの周囲の人が困っている時、子供と接するとき、親と向き合う時、愛する恋人やご主人と会話するときなど少し大人になって、一呼吸置いて冷静に「本当のいい言葉」をかけてあげることが、しあわせの第一歩かもしれません。この話を参考にあなたの言葉力をぜひアップさせてみてください。

 言葉 検索するための「言葉検索」というものが世間には大変氾濫しています。言葉のCATEGORYカテゴリー概念の定義上は、専門用語はさておき宗教用語、法律用語、哲学用語、政治用語、経済用語、住宅用語、語学用語などあらゆる分野が存在しています。本当に必要な言葉を考えた時、誰が何をどのようにしたのかという基本的な文章の中で、何をどう伝えたいのかという事が重要になってきます。成人した頃には親になって初めて本当の大人になれる、親のありがたみがしみじみ感じるなどと言いますよね。結婚して家庭を持ち子供が生まれてその子供との会話の中で、いい父親や母親としての言葉の教育の仕方、あり方を学ぶのですが、まだ言葉が話せない赤ん坊から徐々に幼児へとその成長過程で言葉を覚えていく時が、最も言葉の大切さを実感するときでもあります。方言言葉を使えば、それを覚えてしまうし、言葉の組み立て方や説明の仕方は、言葉の本質にとってはとても大切です。よく英語などのヨーロッパ系の文化では要点を先に述べますが、日本語は全く逆になってしまっています。同じアジア圏でも随分差がありますが、閉鎖的な社会文化圏形成している国と大陸系文化圏でその言葉を文章化する習慣が違うのでしょう。ヨーロッパ世界では、エスペラント語構想もありましたが、言葉は生活や体の一部なので主義主張だけでは言葉の文明は決して成立しえないことが非を見るまでもなく明らかなことと言えるでしょう。



 2月13日(土曜日)耳の不自由なホステスさんの話の続きですが、子供を宿って妊娠されたみたいですがシングルマザーになる決意をしたそうです。名言集というのをやってて彼女の大切な言葉をPICK-UPしてみました。
■失恋した人がいてもう恋愛なんてしたくないなんて思ってる人に贈る大切な言葉。
 これは仕事場の同僚にアドバイスした言葉だそうです。どんな言葉か考えてみてください。=>答えA1.
■涙が止まらない人に贈る大切な言葉。=>答えA2.
■喧嘩などして彼女とはもう別れてしまいそうだと嘆いている人へ贈る大切な言葉。この時もう彼女は仕事で落ち込みとうとう仕事を辞めて夜行バスで田舎に帰ろうとしている間際の夜にお店で相談されたそうです。 =>答えA3.
■ルックスが悪いが性格は良い彼とイケメンだけど性格の悪い彼と結婚するならどちらが得と友達に聞かれたら? =>答えA4.
■経営破綻という大きな失敗で立ち直れないでいる人に贈る大切な言葉。=>答えA5.  

 
anHouse.
feature. by anHouz.
アンハウスHP&アンハウズInfo.
 
::::注文住宅を滋賀で建てるなら、こだわりの希望がかなう設計工務店アンハウスにてアンハウスのログハウスLog-HOUSEを追加しました。 アンハウスLIVE-Live-In-Japanライヴ・イン・ジャパン日本JAPNジャパンアンハウス&アンハウズ公式HPあんはうすアンハズLIVEでPRODUCEDしたのはBY-YOSHIKIのブログDEホームページです。滋賀県の住宅・滋賀県の工務店で建てる住まいと家アンハウス株式会社INFO-CO-LTD/LIMITED*ANアン-HOUSEハウス有限会社A.アンハウスこだわりの家造り「アンハウス(anhouse)」とは、 「唯一の住まい」「大切な住まい」という意味です。ANHOUSE素材にこだわり、健康にこだわり、 しかも安心して住める地震に強い家造りを根底に、 アンハウスは、「家造りは幸せ造り」との信念で、 「世界に一つだけの家」をお届けしていますので是非「アンハウス家造りギャラリー」へ、 遊びにきてください。sugoidannetu1991。 Co-jpについてCo2削減とCo2排出量を考えるアンハウスコーポレーションAnhouse-Corporationです。From jpn.ANHOUSE1991筆談。大切なものアンハウスは、大切さ、大切であること、大切にしたいこと、大切にしなければならないこと、大切であることの重要さ、大切に重きを置き、大切さを決して忘れないし忘れられない。
ANHOUSE大切なお客をホステスがおもてなしする最高級でゴージャス且つラグジュアリーなひと時を大切な言葉でおもてなしする彼女は正に正真正銘裏も表もなしです。
 anアンの家houseではa annやanneなどanhouseに関連するGUIDEアンハウスガイドLOGHOUSE
This entry was posted in ENTRY. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s